波動という言葉を聞いたことがあると思います。

波動が高い、波動エネルギー、高波動パワーストーン、波動水、○○波動、などいろいろな場面で使われています。

波動とは、波型の振動が周期的に伝わっていくエネルギーの事で人や物にそれぞれ固有の振動数があると言われています。

波動を測定する装置があり、身体の波動の乱れにより病気を発見し、乱れた波動を修正することにより病気を治すという代替医療も存在しています。

私は実際に波動を測定し、身体の悪い部分に良いとされる波動を転写した水(波動水)を何ヶ月か続けて飲んだことがあります。

特に何も変化は感じませんでした。

波動は人や物だけではなく、動物・音・色・言葉などにも存在し、意識や感情にいたるまであらゆるものに存在すると言われています。

波動が波型の振動エネルギーであり、意識にも波動があるとすれば、同じような感情・思想の人がその波動に共鳴して集まり仲間や集団を作るということは十分理解できます。

あの人といると気が休まる、なんとなく気が合うということも波動が合うということで説明が出来ますし、逆にあの人とは気が会わない、一緒にいると不愉快になる、というのも波動が合わないということで説明できます。

「水からの伝言」という本では、「ありがとう」という言葉と「ばかやろう」という言葉を水に貼り付けて、水の結晶を調べると「ありがとう」の方はとてもきれいな結晶で「ばかやろう」の方は結晶がグチャグチャに崩れているという写真を見ました。

私は、なんでも自分で実際に試してみないと信じないので、本当にそうなったのか、それとも何かのトリックがあるのかは解りません。

しかし、文字にも波動があるならばそのようなこともあり得ると思います。

人間の身体の60%は水分です。水の結晶の話が真実で音にも波動があるならば、毎日「ありがとう」と言われている人と、毎日「ばかやろう」と言われている人の身体の水分の結晶は大きく違ってくることとなります。

崩れた水の結晶で出来ている身体より、きれいな水の結晶で出来ている身体の方が健康的であるのは言うまでもありません。

テラサージの話に戻りますが、テラサージの三大効果として1、毛細血管拡張作用 2、体温上昇作用 3、ソマチッドの活性化 がありますが、以前よりその他にも大きなエネルギーが作用しているのではないのか?と考えていました。

肩こりや腰痛・膝痛が改善する健康グッズは他にもあります。(効果のレベルはまったく違いますが)

しかし、内科的疾患や血液検査結果の改善、半身不随の改善、付けてすぐに身体能力が向上するなど、テラサージの三大効果だけでは説明することができない効果も実際に起こっています。

昨日終了した、テラサージ実験100日目! こちらもテラサージの三大効果だけでは説明しきれないほどの大きな差が出ています。

これらは、珪酸塩鉱石と熟成ヨモギエキスが発する波動が大きく影響していると私は考えています。

テラサージはまさしく、高波動液入チューブなのです。

97_1_28

メールマガジン「テラサージで肉体的にも精神的にも満たされた生活を!」では、ブログには書いてない、でも伝えたいテラサージの変わった使い方や美容・ダイエット効果などについても書かせていただいております。ご希望の方は、タイトルクリックで登録フォームに移動しますのでご登録お願いします。