私は、ごしんじょう療法という治療を行なっています。

ごしんじょう療法とは、日本貴峰道協会 主宰 貴田 晞照先生が、「氣を流せば病は治る」という考えより考案された療法です。

どのような病気であろうと、過剰なエネルギー(邪氣)を取り去り正常な氣の流れにすることにより、消化・吸収・代謝・解毒処理などの生命現象を活性化し、生命エネルギーの場を正しくして身体を正常な状態に戻していくというものです

氣や邪氣、生命エネルギーの場など聞きなれない言葉だと思いますが、要は自然治癒力を高め病気や怪我を治していく療法です。

純金の棒(御申じょう)にて摩る、押すだけなので、副作用の心配もございません。

氣と聞くと、目に見えないものなのでなかなか信じていただけませんが、ガンをはじめ膠原病や医者から見捨てられた方々など多くの方を実際に完治させてきた治療法です。

本などもいろいろと出版されていますので、興味のある方は一度読んでみられることをお勧めいたします。

002

メールマガジン「テラサージで肉体的にも精神的にも満たされた生活を!」では、ブログには書いてないない、テラサージの変わった使い方や美容・ダイエット効果などについても書かせていただいております。ご希望の方は、タイトルクリックで登録フォームに移動しますのでご登録お願いします。