新聞に、最近しもやけが重症化してから病院に来る人が多いという記事が載っていました。

昔はしもやけになったとよく聞きましたが、暖房設備が整っている最近ではあまり聞かなくなったのに?と思い記事を読んでみました。

まず、しもやけを水虫と勘違いしてしまうそうです。

暖房器具が発達し、しもやけがどのような常態かという事がわからず、手足のムズムズやかゆみの原因を水虫と勘違いして水虫の薬をつけてしまうそうです。

当然、しもやけに水虫の薬を塗っても治るはずがなく、どんどん悪化して指が腫れる、痛い・かゆくて夜寝られない、という状態になってから来院するそうです。

水虫は、はくせん菌というカビの一種が皮膚に入り繁殖し、かゆみを引き起こす、皮がむける、水ぶくれができる、角質が硬くなりカサカサになるといった状態になります。

一方しもやけは、菌による感染ではなく、寒さによる血行不良により、かゆみや腫れが起きる状態のことをいいます。

足は心臓より最も離れている、重力に逆らって心臓に血液を戻さなくてはいけない、血管のほとんどが毛細血管である、という理由により身体の中で一番血液循環が悪くなる場所です。(手も同じような理由で血液循環が悪い場所です)

身体を冷やさないようにする、食生活に気をつける、適度な運動を行い血液循環を促進するなど生活習慣を改善することにより予防することが出来ます。

健康グッズを利用するのであれば、テラサージがお勧めです。

テラサージを付けると、身体の内側からじわっと暖かくなるという感想をよくいただきます。

これは、テラサージの毛細血管拡張作用とテラヘルツ波の影響と考えられます。

もともとテラサージは、手首用・首用・膝腰用しかありませんでしたので、女性で足が冷える方は手首用のLLサイズを足のつま先から通して足首に付けていました。

足が冷える方や、スポーツ選手から足専用のテラサージを作ってほしいという要望により、足首用が販売されることとなりました。

詳しくはこちらをご覧ください→テラサージ足首用は、冷え性の方のご要望で販売開始しました。

足首用は輪になっておらず、両端を差し込むように出来ています。

足が冷える方には、ぜひ試していただきたいと思っています。

※ テラサージは薬や医療機器ではなく、健康グッズです。多くの方々から喜びの声をいただいておりますが、何も変化を感じないという方も少数ですがいらっしゃいます。詳しい内容をお聞きになりたい方やご質問がある方は、メールか電話にてお問い合わせください。

メールマガジン「テラサージで肉体的にも精神的にも満たされた生活を!」では、ブログには書いてない、でも伝えたいテラサージの変わった使い方や美容・ダイエット効果などについても書かせていただいております。ご希望の方は、タイトルクリックで登録フォームに移動しますのでご登録お願いします。