昨日と今日連続して、「テラサージのチューブが硬くなったのですが?」「硬くなると効果が弱くなるのでは?」「硬くなっても効果はありますか?」というお問い合わせをいただきました。

お話を聞くと、お一人はテラサージをご購入いただくのは今回が2回目で前回は硬くはならなかった。

もうお一人の方は、始めてのご購入されて最初は普通の状態だったが、1ヶ月ほど使用しているうちに徐々に硬くなってきている。ということでした。

お2人とも肩こり、頭痛、冷え、疲労などが改善されており、効果には満足をされています。

とくに、再購入された方は肩こりがひどかったらしいのですが、「今では薬も飲んでいないし、湿布も貼っていない、それでも凄く楽です」と大変喜んでおられました。

お2人とも、チューブが変化したことで今までと同じ効果があるのか心配になったようです。

テラサージのチューブが硬くなる症状については以前、テラサージのチューブが硬くなる症状についてでも書かせていただきましたが、硬くなる明確な原因は解っていませんが、身体がテラサージを物凄く欲しがるような身体の状態の方に起こる場合があるということです。

同じ人がなりやすいことから、身体の体質なども関係していると思われます。

チューブが硬くなる方で、ビニールがブラスチックのようにカチカチになる方もいらっしゃいます。

これは私の意見ですが、テラサージのチューブはビニールなので、温度も関係しているのではないかと思います。

夏でも硬くなる方はいらっしゃいますが、冬は低温となるので素材の関係上硬くなりやすいのではないかと思っています。

液体の色と同様に、テラサージのチューブが硬くなっても効果は変わりませんので安心してお使いください。

※ テラサージは薬や医療機器ではなく、健康グッズです。多くの方々から喜びの声をいただいておりますが、何も変化を感じないという方も少数ですがいらっしゃいます。詳しい内容をお聞きになりたい方やご質問がある方は、メールか電話にてお問い合わせください。

メールマガジン「テラサージで肉体的にも精神的にも満たされた生活を!」では、ブログには書いてない、でも伝えたいテラサージの変わった使い方や美容・ダイエット効果などについても書かせていただいております。ご希望の方は、タイトルクリックで登録フォームに移動しますのでご登録お願いします。