スポーツ外傷とスポーツ障害は同じととらえられますが、違います。

スポーツ外傷とは、練習や試合中に明らかな外力が身体に加わり、筋肉・靭帯・骨などが損傷した場合をいいます。

捻挫や打撲、骨折、肉離れ・靭帯損傷などのケガがスポーツ外傷にあたります。

スポーツ障害とは、練習などで繰り返し同じ部分に負担がかかり、慢性的な傷みが続くものをいいます。

野球肘・テニス肘・野球肩・シンスプリント・ジャンパー膝などがスポーツ障害にあたります。

どちらも初期の対処が大切で、初期の対処が適当であったり無理をして運動を続けてしまうと長期間スポーツができなくなってしまったり、最悪手術を行うことになる場合もあります。

どちらの場合も、まずしっかりと完治してから練習を再開することが大切です。

※ テラサージは薬や医療機器ではなく、健康グッズです。使用者の声に書かれている感想はすべて実際の感想ですが、何も変化を感じない、という方も少数ですがいらっしゃいます。詳しい内容をお聞きになりたい方は、お問い合わせより連絡してください。

メールマガジン「テラサージで肉体的にも精神的にも満たされた生活を!」では、ブログには書いてない、でも伝えたいテラサージの変わった使い方や美容・ダイエット効果などについても書かせていただいております。ご希望の方は、タイトルクリックで登録フォームに移動しますのでご登録お願いします。