代理店様

3日前にテラサージを購入された方が、脳溢血(のういっけつ)で倒れてから腕が上がらなかったのですが、 テラサージを装着した翌日に、腕が上がるようになった。 と販売店にお礼のメールと追加注文がきました。

※ こちらは代理店の方からの報告です。ときおりこのような奇跡的な報告もいただきます。同じような報告で和歌山のフランチャイズの方の奥様は、脳梗塞で2年間上がらなかった右腕がテラサージを2ヶ月使用して半分くらいまで上がるようになったそうです。

このような症例を読まれた方は、作り話ではないのか?と疑われるかもしれませんが、すべてが実話です。また、少数ですが変化がわからない、痛みが取れないという方もいらっしゃいます。

脳溢血(のういっけつ)とは、脳の血管が破裂して出血する症状のことをいい、脳出血とも呼ばれています。

脳溢血(のういっけつ)を発症した方の20%は亡くなられています。

再発となると生存率は急激に低くなります。

発症後、いかに早く処置をするかが非常に大切であり、発症後20分以内に病院で処置をすることができれば生存率高まり、90%は生存可能となります。

生存後もリハビリが大変です。

通常、脳出血後の後遺症に対するリハビリは、早いほどよいとされています。

発症後、半年ほど経過した時点では、いくらリハビリを頑張って行っても症状が固定されてしまい、改善はほとんど期待できません。

半年まで経過しない時期を回復期とよび、この期間に積極的にリハビリを行います。

腕が上がらない状態とは、この発症後半年を経過して症状が固定している状態です。

その状態が、テラサージを付けた翌日に腕が上がるようになるなんて、まさに奇跡的なことです。

この方の他にも、脳梗塞の後遺症がよくなったという報告はあります。

脳梗塞後の痛み、しびれがすっきりとなくなった。2年間右半身不随の右腕が上がるようになったこちらがその方です。

16443-1

※ テラサージは薬や医療器具ではなく、健康グッズです。使用者の声に書かれている感想はすべて実際の感想です。極少数ですが何も変化を感じない、という方もいらっしゃいます。使用した人すべてに同じような効果や効能を保障するものではありません。

メールマガジン「テラサージで肉体的にも精神的にも満たされた生活を!」では、ブログには書いてない、でも伝えたいテラサージの変わった使い方や美容・ダイエット効果などについても書かせていただいております。ご希望の方は、タイトルクリックで登録フォームに移動しますのでご登録お願いします。